ごちそうさまでした。

 「フランス旅行」 から 帰った。   Le repas 'etait tre`s bon merci ―― ごちそうさま 朝食 . 夕食  完璧自炊.     asperg'e     avocat     brocoli     ce´leri     pomme de terre     chou …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスキア 大回顧展あるよ!!!!!

今年も フランスへ 行く。 いつも ドオリ <キャフェ で お茶 飲んで 帰ります> の つもり が 大うれし.  知らなかったので 大興奮、 ソワ ソワ ソワ ソワ    <バスキア キャップ>を かぶって会場に行くけど キャップ だけでは おかしいね~ 上着を すぐに リ.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ 20区 僕たちのクラス

本読み と 映画鑑賞の毎日。  近頃は「刀もの」 も   三池監督の初めての本格的な時代劇だと云う「十三人の刺客」 たっぷり「刀もの」だった。 「桜田門外ノ変」も予定にあり。 <ブラボー>の映画を見た。  パリ 20区 僕た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヨーゼス・ボイス」展覧会本 が届いた

ボイスが来日した唯一のアジア「日本」の ――――1984――――――――――― キラキラして 楽しくて そして 忙しかった。 なにしろ、私も一人のプロデューサーと組み数々の パフォーマンス、インスタレーションを させてもらった時代だった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BEUYS IN JAPAN ボイスがいた8日間

水戸芸術館へ出かけた ― ヨーゼス・ボイス ― トレードマークの「フェルト・ハット」            「フェルト・スーツ」           「脂肪」                    木に塗る防虫液の独特の赤茶色の           「十字架…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングロリアス・バスターズ 2

                  「“DJ” タランティーノ 」 すごい。                   びっくりした。                     だって  オープニングは                   「はるかなる アラモ」                   「復讐のガンマンから アレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングロリアス.バスターズ 1

イングロリアス.バスターズ  びっくりした.   「パルプ.フィクション」 以来 久し振り タランティーノ 作品                       バスターズ の 面々 キャラクターが                  クス クス .  いかにも ひ弱そう  で。              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしい事あり

                            17才の高校生、                                        「、、、、、欲しいものが 手に入らなくても                      もと もと なかったんだ、、、、、と練習してきました。」              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夕焼け空」

                                              11月11日   夕方5:00すぎ                            西にむかう車の助手席.                               「雪雲」のような      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青いバラ

                                                   神さまからの贈り物には                           「青いバラ」は.なし                           だから 存在しなくて いいよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック  バード  11.10

                                                                            絵本を見つけた「白いからす」                                  からすのクロウが                  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック バード 10.19

       新聞に のっかった。  サッカー日本代表のユニフォームの  エンブレム  赤と白に変更。  「やたがらす」デザインはそのまま  なンでー からすーなの ?  私は うれしいけど ね。  私は「オー」 「イェー」だけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アービング・ペン

    Irving Penn    92歳。 ニューヨーク自宅で死去。    広しまの片すみ でも 手を合わせています。     「ピカソ の ぎょろ目」     帽子をつぶして きわだたせた     「ソフィア ローレン」 ポートレート     「職人達」  等々        初めて 手に入れ 大切に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PIKADON 展

 最終日、  「ピカドン絵」の中にいます。  そして  黒田征太郎さんの「水の記憶」を読んでいます。  いつも  いつも  背中を おされてしまうのです。  「広島に居る」  ここに居る 私に、  又、  こがね食堂  で  朝食を     「ありがとう     ございます」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック バード 9.12

                                                  近頃 すごい                   団体で                             カァ~                          カァ~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひこうき草

                     2度目の出会い          うれしかった       風にゆられて  ゆられて                      ニヤニヤしていると       「・・・・  みたいね!」と一喝                 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹原ファーム より

        ひさしぶりの  ファーム   景色が  変わるほどの  「草茂り」 ぶり     腰の高さ程の草達に   見事  としか  言いようがない それにしても 「つる(茎)植物」の伸びの速さにも  驚く 生存競争の中で有利  という事から           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『 こんにちは 』

 『こんにちは』     いきなり  「お疲れさま」     と返答、  『おい おい 疲れてない!』  『私は 元気。 元気。』  もっと クタ クタ な時に どうすんだい!  今日も クライアントさんからの声に  『・・・ムッ!・・・』
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フラワーデザイン教室」

  今年も この季節 桜をデザイン  自由に  自由に     ひがん桜     八 重 桜  そえ花 ・ 花器 選び  生徒さんが「フラワーデザイナー」になる 30分間.  完全に 「美術の時間」       「おえかきの時間」  ヤッホー ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい 「チャペル」 あり

 大すきな   チャペル  ドキドキな   チャペル  アーティスト  日比野克彦さんの天使がいます。  うれしくなる  「チャペル」  ワクワクなる 「チャペル」  オリエンタルホテル広島 3Fです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬と夏はお休み

   少しずつ そろ そろ  ファームの園芸作業スタート  フレームの中でうれしいランチタイム。  B・G・Mは、  『ホー ホケキョ~『~~~~~』  『ピー ピ~    『ピ~ ピ~』  『チィー チィ~  『チィーチィ~』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック バード そのⅢ

 『カァー・ガァ~・ギャー・カァ~』  noisyな声が聞こえない日は空を見上げてしまう。  太い束ねた電線をバーがわりに乱舞する    B・バード  両羽根をいっぱいに広げて大迫力のチームダンス  コンクリート道に降りて来て、くちばしでリズムをと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルネスト・”チェ”・ゲバラ

  「モーターサイクル・ダイヤリーズ」  「チェ・28歳の革命」  「チェ・38歳 別れの手紙」  私の中での3部作。  キューバ革命50周年の今年  生きていれば81歳  「28歳の革命」を観て劇場を出た私の足元はガリマタ・肩は上がって「男らしい」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年、Franceに居るこの季節 今年は「Taiwan」。

   4.5月頃の風 ・ 暖かい 。  街路樹のヤシの木        ゴムの木        くわずいも        ドラセナ        ポトス  赤と 黄 と 漢字 の 「Taiwan beauti」  好きです  勿論 「墓地」チェック済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年も「美術館巡り」 「映画館通い」 ざんまい

   2009年も「大原美術館」スタート  「再上映  モーターサイクル・ダイヤリーズ」       を見て  「チェ・28歳の革命」  「チェ・38歳 別れの手紙」  楽しいことが続きます。       今年もよろしくおねがいします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラフィック デザイナー 福田繁雄さん死去 76才・「ちゃめっけ・たっぷり」

   全国的に街の中から  電信柱・電線をなくそうウェーブが  起こった時の話  『一年間の空の色を調べて      一番多い空の色を        ペイントしてしまえば』 ネクタイ着用しなければ入れないダンス場が出現したときの話       『ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Kent 絵」の個展が終わった

   白い布を1枚づつかぶせ壁に戻した。  しゃべれなくなってしまった 絵達  のぞいてみたくなった    私  ストイック な チャーミングな空間を  しばらく しばらく 楽しんでいた。  そして、クリストのピンクの布の  インスタレーションを思い出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓参り おたく

                      広い大きな空 ・ 長い細長い「うろこ雲」                       その隙間に斜めにすべり落ちて行く「夕日」                       つられて今日も   ― 比治山墓地 ―                       なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック バード - そのⅡ

  そなたは、何ゆえ そんなに黒いの?   黒が違うの!!  その黒は、考えられない黒。  『木の枝に止まって眠るのでコウモリにおそわれないよう 黒 』  って、いつか誰かに聞いたような・・・  基本的に「ブラック バード」好きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島駅南口 地下イベント広場での”サンフレッチェ広島J2優勝凱旋報告会”に出くわした!

18:05 広島着・新幹線から降りてきた選手たち (”セレッソ大阪”を破ったイレブン) を出迎えた2500人位のサポーター達。    いつの間にか、その渦の中に居た私も                サンフレコール!  「12番目の選手である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスから帰ってきた。

 Sarkozyさんの影響か  世界中均一化風か  アメリカナイズされていく  Parisの街は思いとは裏はらにfitしてしまう。  《MAISON & OBJET》 世界のインテリア業界にトレンド発信し続けて行く 見本市。 世界150ヵ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国境の無い花たち展

1986年 フラワーデザイナー つちやむねよし に 背中を押されて始めた「8月6日原爆の日」の花活け                              今年で22年  出展者の皆さんにお会いできるのを楽しみにしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本・フランス 友好 150年

広島の比治山 「陸軍墓地」 「フランス人兵士墓地」墓参 私の散歩コース の ひとつ だ。 「フランス人墓地」は、 1900年「北清事変」で、 フランスの傷病兵約100人が広島に運ばれ、 死亡した7人が葬られている。 先日、フランスから子孫が初めて墓参。 講演会に出かけた 「108年間墓を守って来た広島市民への感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック バード

  「カァ~~」 「カァ~~」の声で始まった一日。  それにしても  カラスの名前の植物があるのはなぜ?      カラス ウリ      カラス ムギ      カラス ノ エンドウ      カラス ザンショウ      カラス ノ ゴマ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越した!

  居心地は良好。  今、ここでの最大の関心事は、  ”ブラック バード”との共存。  鳴き言葉を解明したくて仕方がない。  声の質・間・リズム・大きさ・・・そしてクオリティー。  朝と夕方、耳を澄ましている。  『からす が 鳴くから帰ろ♪』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆コーエン兄弟監督作品「ノーカントリー」観た。

 よかったとてもよかった!  サントラがなく、セリフも少なく、  リアルな音で緊張と恐怖に包みこまれた。  答えが出ない大きな深いものを背負った様な…  そして同感  その後、ココロの行き場がなく”ゆでたまご”2ヶ食べながら、  DVD「コーヒー&シガレッツ」JIM J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館めぐり

10年ぶりに「SHOJI UEDA 写真美術館」へ出かけた。 びっくりする程の雄大な裾野が続く  大山 を感じながら、その建物はあった。  彼の作品は1983-93「砂丘モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ってました。

映画はサービスデーを利用して¥1,000-と決めている。 かなりの工夫をしながら… うれしくて うれしくて 60才!        『シニア 一枚』と大きな声で。 さすが、3本観たら ボーっとしてしまった。 また今日も行ってきます。 「映画は考えるものではなく 感じるものなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう です。

     「大竹伸朗展」      2007.9.15~11.25- 最終日 -比冶山美術館へ ライブのドキュメントビデオを見ていたら                      「ガーン」の音で、で始った ニューシャネル舞台  ライブ          体がゆれる    ゆれる                   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャベツとたまご

古くからの友人が キャベツとたまごをかかえてる私に 「 生けるの。?」   「。。。。。。。。。。。。?」 ひそかに生けることにした。  重ねたり、クラッシュしたり、並べたり、足したり、引いたり、、、、、  「ごちそうさま。」 キャベツとたまごの毎日ですっかり飽きてしまった。    ヤレ!ヤレ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変ですよ。!!

        一日中、 ガーデニング 作業をした。      『バリ  バリ』と 夢中で地面から草を抜き取る 私のまわりに   いつの間にか       まっ黄 モンキチョウ                                   アカトンボ           「ブーン」バチ         わか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干物(ひもの)

      先日、 「大竹伸朗 講演会」に出かけた。 片道3h30かけて来た という若者達 等 等とぞろぞろ並びやっと 会場内へ      すでに120満席       立ちっぱなし2h      コンテント    「新婚さんいらっしゃい」 芸能ニュース   好き           キャツプは2年かぶってる      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちわ。  -カマキリ-

 近頃、 「リ・フォーム  ガーデン」の仕事が多い。                                       きょーは、ホテルの4Fガーデン。                    保護色 みどりのカマキリ              保護色 あか のカマキリ   おまけに    保護形 細長  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックの荷台 -2-

     はた又、荷台にのっかった。      今から、仕事現場へ      「フーン!。」と背を向けて『体操ずわり』の私。      荷台いっぱいの花たちに。               すみっこのすみっこで片方の耳だけ大きくして                                          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックの荷台

  ひさしぶりにトラックの荷台にのっかった。             今から仕事現場へ。   荷台いっぱいの花たち    「おじゃまします。」と  すみっこに 「体操ずわり」 の私   花たちと、私の目線・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は、 同じ高さ                         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『別れのオマージュ』

無事、役目を終えた「ダンボール箱達」へ観賞期限切れの「散りゆく花達」をいけた。     タイトル                      『別れのオマージュ』     なんて カッコつけたけど     まぁー ジャンク好きでシュールに     あこがれてるワケです。 今日も 花ストッカーの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more